読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりな日和

心身ともに健康で楽しくほんのりと生きられる方法を考えます

野菜スープと炊き込みごはんが作れれば、とりあえず生き延びられます

 

f:id:honnori-life:20160331124914j:plain

 

こんにちは。

 
わたしは外食が苦手なので、基本的に自炊をしています。
とはいえ平日は疲れてしまっていたり時間がなかったりして、たいしたものは作れません。
 
炊き込みごはんと野菜スープは救世主のようなメニューだと思います。
 
 

*スポンサードリンク*

 

 
土日にお買い物&下ごしらえ
 
スーパーへは、だいたい土日のどちらかに行きます。
 
そのときにおおよそ一週間分の食材を買い、一気に下ごしらえをすませます。
人参や玉ねぎを刻んで冷凍したり、葉物野菜をゆでておいたり。
 
平日は、下ごしらえ野菜ストックを使って簡単に作るだけです。
スープなら、お水と一緒にお鍋に入れるだけ。
炒め物なら、フライパンに投入して炒めるだけ。
 
とっても楽です。
 
 
 
スープと炊き込みごはんがローテーションでやってくる
 
頻繁に作るのは、
 
・野菜スープ
・炊き込みごはん
 
です。
 
とりあえずどちらか作っておけばいいや、と思っています。笑
 
もともと小食なので、一度スープを作れば2~3回食べられます。
炊き込みごはんも、この記事で書いた分量で炊くと、5~6食分できます。
 
 
野菜やキノコ類、大豆などを入れるので、栄養もとれますよ。
特にスープは、お腹にも優しいです(重要)。
 
 
 
簡単野菜スープのレシピ
 
「紹介するほどでもないレシピ」ふたたび。
 
【材料】
・お好きな野菜(角切り)
・ベーコンかウィンナー(なくても)
・大豆
・水
・コンソメ
・塩
・胡椒
ローリエ(なくても)
 
 
【作り方】
(1)お鍋に水を入れ、具材とローリエを投入し火にかける
(2)沸騰したらコンソメを入れる
(3)蓋をして20~30分まつ
(4)再び火にかけ、塩胡椒で味を調える
 
 
 
ちなみにわたしが作るときによく入れるのは、
 
・玉ねぎ
・セロリ
・人参
・シメジ
・刻み生姜
・缶詰のコーン
・蒸し大豆
・ベーコン
 
です。
 
 
生姜を入れると身体があたたまるので、冷え性の方におすすめです。
 
マンネリでも良い
 
お料理のバリエーションはすくないです。
ヘタすると毎日同じものを食べているときがあります。
 
ですが、特に問題はありません。
 
栄養がとれていて、自分が飽きないのであれば、普段の食事のメニューはマンネリでも良いように思います。
炊き込みごはんとスープが作れれば、とりあえず外食に頼らずともなんとかなると思います。日持ちしたり、冷凍できたりするメニューは楽ですね。
 
 
 
▼クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 
 

*スポンサードリンク*