読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりな日和

心身ともに健康で楽しくほんのりと生きられる方法を考えます

【冷え性改善】体力がなくてもできる!基礎代謝をあげるために、スロートレーニングをはじめました

健康(IBS) 健康(その他)

 

f:id:honnori-life:20160315150031j:plain

 

こんにちは。

冷え性改善のために、スロートレーニングをはじめました。

 

基礎代謝を上げることが冷え性の改善につながるので、いわゆる筋トレが効果的だということは前々がらわかってはいたのですが、なかなか実行に移せませんでした。

 

筋力と体力がないからです。

 

腹筋なんて一回くらいしかできませんし、腕立て伏せに至っては「ナニソレ?」みたいな感じでした。筋トレのスタートラインにも立てない、みたいな情けない状態だったので、なかなか重い腰をあげられなかったんです。もともと運動嫌いということもある

 

スロートレーニングは最近知ったのですが、文字通り「スローなトレーニング」で、筋力や体力がない人にもできるようなメニューが色々あります。

負担になりにくいので、体力も筋力もないわたしでも、今のところ続けられています。

 

 

 

*スポンサードリンク*

 

 

スロートレーニングとは

 

とにかく、ゆっくり行います。

例えば腹筋であれば、「4秒で身体を起こし、4秒で身体を戻す」みたいに、スローな動作で行うのです。

 

関節などを痛めにくいので、女性や高齢者の方にもおすすめのトレーニング方法だそうです。体力や筋力がないことに自信のある(?)方におすすめです。

 

 

動画を参考にスロートレーニングに挑戦!

 

スロートレーニングは、こちらのサイトを参考にしました。

動画も紹介されているので、はじめてチャレンジするときに役立ちます。

 

www.kintore.tv

 

すべてのトレーニングをする必要はなくて、「これならできるかも!」と思うものを組み合わせてやってみると良いと思います。

わたしも4種類くらいのトレーニングを勝手に組み合わせて行っています。

 

また回数やセット数にこだわるよりも、とにかく毎日続けることが大事です。

 

調子の悪いときや、なんとなくやる気がでない日は、全部のトレーニングをしなくても良いので、簡単なものを1セットだけでもするようにすると良いと思います。

 

うっかり忘れてしまっても、翌日からまたスタートすればOKです!

 

 

体力や筋力がないからこそトレーニングを

 

わたしは昔から、そもそも体力も筋力もない上に、運動が苦手で、スポーツに興味もありません。

だからこそ、「いままで一切しなかったからこそ、トレーニングしたらなかなかの効果が期待できるのでは?」と思っています。

 

スロートレーニングは、筋肉に負荷がかかるので当然最初は筋肉痛になったり「辛い!」と思ったりしますが、一般的な筋トレに比べて取り組みやすいので、体力がなくても続けやすいです。

 

冷え性で悩んでいる方、一緒にスロートレーニングに取り組んでみませんか?

 

 

▼関連記事

honnori-life.hateblo.jp

 

 

 

▼クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

*スポンサードリンク*