読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりな日和

心身ともに健康で楽しくほんのりと生きられる方法を考えます

【ダウナー雑記】体調が悪いと精神的にも悪くなりますねという話

 

f:id:honnori-life:20160508180421j:plain

 

こんにちは。

雑記です。少々ダウナーかもしれません。後半ただの愚痴かもしれません。明るい記事&ためになる記事が読みたい方は、戻るボタンで戻ってください!

 

 

さて。

ここのところIBSの症状があまり良くなくて、沈んでいました。

「徒歩15分で行ける範囲のところにしか行きたくない(行けない)」といった調子で、日常生活というか外出に支障をきたしています。

 

身体が不調になると、精神的にも不調になります。

 

「お腹が痛い」「吐き気がする」といった身体症状が単純に辛かったはずなのに、次第に「もうやだ消えたい」みたいな鬱々とした精神状態に陥っていきます。

 

 

IBSの症状がひどい

「一生治らないのではないか?」

「またこの症状に襲われるのではないか?」

外出できない

活動が制限される

「生きている意味とは……」

「何もできないならいっそ消えたい」

無気力になる

IBSの症状が悪化する

 

 

……悪循環\(^o^)/

 

そもそもIBSはストレス大敵なのです。

しかしIBSの症状自体がストレスになるため、そのせいでさらに症状が悪化し、またそれがストレスに、そしてさらに悪化……という悪循環になりやすいところが厄介。

 

思いつく限りのできることはやっているので、これ以上何をしたら良いか、正直よくわからなくなっています。

 

▼食事とか

honnori-life.hateblo.jp

honnori-life.hateblo.jp

honnori-life.hateblo.jp

 

 

▼運動とか

honnori-life.hateblo.jp

honnori-life.hateblo.jp

 

セロトニンを出そうとしたりとか

honnori-life.hateblo.jp

honnori-life.hateblo.jp

 

これらの記事で書いているようなことは、現在でも続けています。

「効果がない」とは言いません。LG21で症状が一時期緩和されたのは事実ですし、お天気の良い日のお散歩は気持ちが良いです。一日三食にして、発芽玄米のおにぎりをお昼に食べるようにしたら、原因不明の胃痛は緩和されました。昼食以外の食事も、刺激物(香辛料や揚げ物、冷たいものなど)やカフェインは控えるようにしています。

 

効果がないわけでも、意味がないわけでもない。それはわかります。

お薬も飲んでいますが、劇的な改善は見られないものの、飲まないよりは飲んでいたほうが症状がやわらぐような気もします。

急激に良くなったりしない病気であることも理解しています。そもそも完治が難しく「上手につきあってコントロールしていく必要がある病気」であることもわかっているつもりです。

 

それでも、酷い症状が出てしまうと「もうやだ!」となってしまいます。

うつ症状が誘発され、涙がとまらなくなったり、激しく落ち込んだりします。

 

「命に別条がないだけいいじゃない」「入院する必要もないんだから」「手術しなければいけないわけでもないし」「病気っていったって、お腹がいたくなるだけでしょう?」「結局は気持ちの持ちようなんじゃないの?」「治らないと思っていたら、治るものも治らないよ」「世の中にはもっとつらい病気で苦しんでいるひともいるよ」なんて、言われたりもします。もっともだと思う言葉もあります。でも。

 

でも、つらいんですよー!

 

「自分だけがつらいわけじゃない」それはそうです。IBSに限ったって、わたし以外にも苦しい思いをしている方はいるでしょう。わたしより症状がひどい方も。

ただ、だからといって、自分がつらくなくなるわけじゃないんです。

いまここには、確かに「つらいと感じている自分」がいるんです。

 

 

……自己紹介の欄に「目標はポジティブな人間になること☆」と書いているのに、ネガティブな記事を書いてしまいました!

次回からは、普段のテンション(?)に戻ります。

 

ダウナーな雑記なのに、最後まで読んでくださった方、ありがとうございます。

なんだか延々と愚痴を聞いてもらったときのような、気持ちがしますね。

 

 

▼クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

*スポンサードリンク*