読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりな日和

心身ともに健康で楽しくほんのりと生きられる方法を考えます

原因不明の体調不良、原因はおそらく「栄養失調」でした。

健康(IBS) 健康(その他) 食べること

 

f:id:honnori-life:20160608143541j:plain

 

こんにちは。

しばらくブログの更新ができていませんでした。

更新がない間も見にきてくださった方、ありがとうございます&ごめんなさい。

 

おもいっきり体調を崩していました!

 

もともとのIBSの症状悪化に加えて、眠れない、めまい、胃痛と吐き気、倦怠感、座っているだけなのにフラフラ、食欲がない、頭がまわらない……等々、とにかく酷いありさまでした。

 

IBSの方は「さすがに症状がひどすぎるし、いまのお薬が合っていないのでは……?」と思ったのと、周囲からすすめられたこともあって、先日はじめての病院(メンタルクリニック)に行ってきました。お薬をかえてもらって、すこしではありますが回復の兆しが見えてきたので、ちょっと安心しています。

このことについては、また別の記事にする予定です。

 

で、他のめまいや倦怠感、謎の吐き気などの原因なのですが。

はっきりしたことはわかりませんが、「栄養失調」だったみたいなのです。

 

というのも、吐き気や胃痛が酷かったので食欲がなく、もともと食事をとるのが苦手(食べたらお腹が痛くなるのでは、吐き気が増してしまうのではないか……と考えてしまって、食べたくなくなる)ということもあって、あまり食べていなかったのです。

 

ちょっと用事があって母と電話をしたときに「最近こんなかんじで調子がすごく悪くて……」と話をしたら、「それ、食べていないからじゃない? 栄養失調状態になっているのではないの?」と言われて「確かにそうかも!」と思いました。

 

野菜や果物などは体調不良中も比較的とれていたので、タンパク質を多めにとるように心がけて食事をするようにしてみました。

(余談ですが、お肉や卵などタンパク質を多く含んでいるものが苦手なので、なかなかにつらかったです……!)

 

そうしたら、めまいや倦怠感、うつっぽい症状や頭がまわらないなどの症状が、嘘みたいに完全しました!

 

結局原因は、栄養失調、特にタンパク質不足だったみたいです。

馬鹿すぎる!

 

小食や一日一食、玄米菜食など、「それほどたくさん食べない」健康法は最近たくさんあります。確かに身体に良いのかもしれません。ですが、それでも最低限の栄養は摂らないとまずいのだと、今回身をもって感じました。

特に(わたしもそうですが)もともと小食気味だったり、やせていたりするタイプの場合、意識的に食事をしなければ(生命が)危うい気がします。

 

ジャンクフードやお菓子などの食べ過ぎはまずいですが、胃もたれしない程度に食べて、しっかり栄養をとっていくことを心がけたいと思います。

 

最近は「食べないと死ぬ!」「食べれば元気になる!」「食べないからお腹がいたいんだ!」と心の中で唱えながら食べています(笑)

 

 

 

▼クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

*スポンサードリンク*