読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりな日和

心身ともに健康で楽しくほんのりと生きられる方法を考えます

手づくりおにぎりランチで、楽して食費を節約する方法

食べること ずぼらレシピ

 

f:id:honnori-life:20160220174732j:plain

 
こんにちは。
 
おにぎりです。
おにぎり、美味しいですよね。わたしはおにぎりがすきです。
 
昼食は仕事先でとらなければいけないのですが、色々考えた結果、おにぎりを作って持って行くことにしました。
 
 

*スポンサードリンク*

 

 
 
 
外食は「食べきれない」「食費がかさむ」

 

ランチタイムは安いとはいっても、毎日外食をしていたらそれなりに食費がかさみます。 食費は最小限に抑えたいので、これはなかなかの痛手です。

 

また、もともと小食で偏食なので、だいたい出されたものを食べきることができません。そうするとやむなく残すことになるのですが、これが非常にもったいない。

 

「誰か半分食べて!」と思っても、一人の場合はそれもできません (平日のお昼はその場合が多いです。というかその場合しかないです) 。

なのでお弁当を持って行くことにしたのです。 ……最初は。

 

 

お弁当箱を洗うのが面倒になった

 

はい、途中で面倒になりました。

 

疲れているときなどは、お弁当箱を洗うのが億劫で。

別にさほど労力を必要とする作業でもないはずなのですが、疲れていると些細なことでも大変だったり時間がかかったりしてしまうのですよね。

 

あと、単純にお弁当用のおかずを作るのに疲れたというのもあります。
 
レトルトや冷凍食品が基本的に苦手(大丈夫なのもある)なので、おかずは全部手作りしていたのですが、そうすると結構時間がかかるのです。「汁気のあるものは入れられないし……」などと考えると、夕食用に作ったものをそのまま入れるわけにもいかず。
 

そしてたどり着いたのが、おにぎりです!

 

お弁当のおかずのことを考えずにスーパーに行けますし、朝は炊いたお米をにぎるだけですし、キッチンペーパーに包んで持って行っているので洗い物もなし。

食欲のない日でも食べやすい。

わたしにとっては、良いことずくめでした。

 

 

 

 

外で食べてピクニック気分を味わう

 

現在は正社員としてフルタイムで働いているのですが、9時間も仕事場にいては息が詰まります。なので、休憩時間は意識的に外に出るようにしています。

 

ちょうど近くにベンチと緑のある気持ちの良い場所があるので、そこで持って行ったおにぎりを食べています。

天気の良い日限定ですが、外でおにぎりを食べていると、「ピクニックみたい!」な気分になって楽しいです。

一人ピクニックは気軽で良いです。

 

 

 

ランチ用おにぎりの作り方
 
何せおにぎりなので、作り方というほどのものでもありませんが。笑
 
1.すきな具を入れておにぎりを握る
2.海苔をごはんが見えない状態になるように巻く (※重要)
3.一つずつキッチンペーパーで包む
 
以上です!

簡単!

 

ちなみに2は、お米がキッチンペーパーにくっつくのを防ぐためです。
ラップで包んだりする場合は、ごはんが見えていても大丈夫です。
 
ちなみにですが、わたしはラップよりもキッチンペーパーでおにぎりを包むのをおすすめしたいです。
キッチンペーパーは湿気を吸い取ってくれるので、おにぎりがベタベタしないんですよ。
 
あとこれからの時季は、お弁当用の小さな保冷バッグに保冷剤を入れて持って行くと、傷む心配をしなくて良いので安心です。
 
丁度良い保冷剤がない場合は、「お水を入れたペットボトルを凍らせたもの」で代用可能です。
おにぎりを食べるときに飲めますしね。
一石二鳥!
わたしはしませんが(お腹を壊すので)。
 
 
 
おにぎりランチ生活はいかが?
 
おにぎりなら、作る手間もそんなにないので、お弁当よりぐっとハードルが低くなるのではないでしょうか。
食費も節約できるので、ランチ代を抑えたい方におすすめです。
 
 
 
【2016,2,20 追記】
その後「お昼は抜いたほうが体調が良い」ということになり、おにぎりランチはわたしの中で終了しました。さらにその後フルタイムの仕事を辞めたので、ランチの心配はどこ吹く風です。
 
 
 ▼クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

*スポンサードリンク*