読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりな日和

心身ともに健康で楽しくほんのりと生きられる方法を考えます

昼断食、はじめました。お弁当、やめました。

 

f:id:honnori-life:20160221081318j:plain

 
こんにちは。
 
お昼ごはんを食べるのをやめました。
 
 

*スポンサードリンク*

 

お弁当→おにぎり→食べない
 
いままでは、おにぎりを作って職場に持って行っていました。
 
そのすこし前(4月頃です)は、お弁当を作っていました。

そして6月半ばごろからは、お昼を食べない生活に。

 

 

朝の時間に余裕が生まれた
 
毎日お弁当を作るのに疲れてしまっておにぎりに変えたのですが、それでもやっぱり、多少の時間はとられます。
お米を炊くので、(お弁当のときほどではないにしても)洗い物も出ますしね。
 
作るのをやめたら、朝の時間に余裕ができました。
ほんのすこしですが荷物も減って、なんだか身軽になった気分。
 
 
 
1日2食でも問題ない
 
お昼ごはんを食べないと言うと、
 
「ちゃんと食べないとだめだよ!」
「身体に悪い!」
 
と言われたり心配されたりしてしまうのですが、お昼ごはんって、どうしても食べなければいけないものなのでしょうか……?
 
胃腸が弱いせいかもしれませんが、わたしはお昼ごはんを食べない方が身体の調子が良いです(と言いつつ先週風邪をひきましたが)
 
特に風邪気味だったりお腹の調子がおかしかったりするときは尚更です。
食欲もないのに無理して食べると、きまって具合が悪くなってしまいます。
 
お昼ごはんを食べなくても、朝と夜にきちんと栄養をとっていれば問題ないと思っています。
 
ちなみにですが、世の中にはお昼どころかほとんど食事をとらずに生きている、不思議な方もいるようです。
「何も食べない生き方・健康法」は極端だとしても、「3食+間食」のような食生活はちょっと食べ過ぎかな? と思っています。
 
「一日の摂取カロリーは××歳だとこれくらいが目安」みたいなのは、あまり気にしていません。
性別や年齢が同じであっても、人によって必要なカロリーって違うと思うので、自分で自分に必要だと思う分だけ、食べるのが良いのではないでしょうか。
 
「自分にどのくらい必要か」を知るのはなかなか難しくて、つい食べ過ぎてしまったり、反対に食べなさ過ぎてしまったりしがちではありますが……笑
 
食べ物に限らず、「自分に必要な分」をきちんと知ることは大事なことだと思います。
それがまだまだしっかりできていないので、ちゃんと自分と向き合わなくては、とも思います。
 
 
 
▼クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 
 

*スポンサードリンク*