読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほんのりな日和

心身ともに健康で楽しくほんのりと生きられる方法を考えます

砂糖制限中に食べている、砂糖を使わないおやつ5選

f:id:honnori-life:20161004153652j:plain

 

こんにちは。

 

昨日の記事で書いたように、今日は砂糖制限中のおやつをご紹介します。

お砂糖を使わない美味しいものはたくさんありますよ!

 

 

焼き芋

f:id:honnori-life:20161004153652j:plain

 

おいもが美味しい季節です。

せっかくなので秋の味覚を堪能しましょう!

美味しいさつまいもは、焼くだけでスイートポテトみたいに、ねっとりと甘いです。

 

焼き芋は、洗ってアルミホイルに包んださつまいもを、160度のオーブンで90分焼くだけでできます。とっても簡単!

cookpad.com

 

大きめのさつまいもを使うときは、焼き時間を長くしてみてください。

「90分も待てない!」というときは「180度・60分」で作ることもあります。この方法でも十分美味しく焼けます。

 

 

ナッツ&ドライフルーツ

f:id:honnori-life:20161004154514j:plain

 

言わずと知れた美容食です。

栄養価が高いので、砂糖制限中でなくても積極的にとりたいもの。

歯ごたえがあるので、少量でも満腹感がありますよ。

 

わたしはアーモンド・胡桃・プルーンをよく食べます。

 

 

フルーツ

f:id:honnori-life:20161004155220j:plain

 

季節のフルーツはおやつにぴったりです!

フルーツは基本的に朝食べるようにしているのですが、15時ごろにおやつとして食べることもあります。

 

コストを考慮するなら、バナナとりんごがおすすめです。

 りんごは薄くカットしたものにシナモンをふり、レンジで加熱して、焼きりんご風にしても美味しいですよ。

 

 

煎り大豆&黒豆

f:id:honnori-life:20161004160221j:plain

 

煎り大豆と煎り黒豆は、ぽりぽりつまみはじめると止まらなくなります。

スナック感覚で気軽に食べることができるので、「豆類を摂取したいけど、煮ている時間がない!」という方は活用してみてはいかがでしょうか。

 

食塩などが添加されていないものを選んで買っています。

 

 

はちみつ入りスパイシーダークココア

f:id:honnori-life:20161004160114j:plain

 

チョコレートが無性に食べたくなったときは、ココアを飲みます。

ココアはミルクココアではなく、砂糖や乳製品が添加されていないピュアココアを使います。

 

ピュアココアは、そのまま舐めるともちろん苦いです。

 

マグカップにピュアココアとシナモン、生姜パウダー、はちみつ(少量)を入れます。

あとはお湯をそそいで混ぜれば完成です。

 

甘いミルクココアを想像すると苦くてびっくりするかもしれませんので、「これはブラックコーヒーだ」と思って飲んでみてください。

カカオ99パーセントチョコレートが平気な方であれば、美味しく飲めると思います。

 

シナモンを入れると香りが良くなるので、甘くなくても美味しく感じられます。生姜パウダーは身体をあたためる効果を期待して。

お好みでカルダモンやクローブナツメグなどをプラスしても良いと思います。

チャイのココア版みたいな感じでしょうか。

 

「チョコ食べたい!」欲求は、これを飲むと大体おさまります。

 

 

 

美味しいもの探しをしましょう!

 

砂糖制限は、今までスルーしていた美味しいものに気づくチャンスです!

砂糖が使われていなくても、満足感を得られる食べ物は意外とあります。

 

新しい好物に出会えるかもしれません。

砂糖制限も楽しみながら!

 

 

▼クリックしていただけると更新の励みになります!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

*スポンサードリンク*